そろばん検定

8月25日

今日は京都経済センターにて、日商珠算検定試験が実施されました。
ピコから準2級を受験する生徒さんを引率して朝9時過ぎに会場に着くと
既に沢山の受験生が待っていました。
受験番号が準2級の1番で10名ほど同じ年ごろの生徒さんがおられました。

ピコは毎月教室で日商と同じレベルの検定を実施しています。
彼女は4年生から入塾してきたにも関わらず順調に級を進めてくれました。

4級合格後、3級の位取りの理解も早く6月頃から8月の日商検定に向けて準2級に飛び級して
チャレンジするために練習を重ねてきました。盆明けから240点越え(合格点210点)を
安定して出せていたので、余裕だったのですが…
待っている間に段々顔つきが固くなってきて、かなり緊張している様子。

彼女は入れるスピードはそんなに速くはないのですが、入れたものは全て正解という
ムダのないそろばんが出来ます。だけど、周りの珠をはじく音の速さに圧倒された感じ
で、自信なさげでした。

緊張してもいつも通りの「そろばんができる」とても大切な事です。

追伸…「準2級合格」出来ました!! おめでとう!
10月に準1級を目指します。